生活習慣を見直して頭皮に栄養を与える|薄毛を治療する前に

安全安心に育毛が可能

男の人

大阪ではAGAクリニックというものがあり、そこで安全安心の治療を行ってもらえるのが特徴です。また、最近のAGA治療をしてくれるクリニックでは現状維持コースなど個々人の状態に合わせたコースが用意されており、効率的に治療を進めることができます。

More Detail

髪の成長期とエストロゲン

ウーマン

髪が抜けやすくなる原因

40代半ば頃になると、女性の髪は抜けやすくなり、それにより頭部は薄毛の状態になります。これは、加齢により卵巣の働きが悪くなり、そこから女性ホルモンのエストロゲンが分泌されにくくなることが原因となっています。髪には成長期と休止期とがあり、生えてきてから数年間は、成長期が続くことで長く伸びていきます。しかし休止期になると、髪は成長が止まる上に抜け落ちますし、さらには数ヶ月ほど活動停止状態となります。つまりその間は、新しい髪が生えてこないということです。そしてエストロゲンには、この成長期を長くしたり、休止期を短くしたりする力があります。そのためエストロゲンの分泌量が少なくなると、髪が本来よりも早く抜けたり、長期間発毛しないことから、薄毛の状態になったりするのです。

具体的な対策と注意点

この女性の薄毛は、体内のエストロゲンの量を増やすことで、食い止めたり改善したりすることが可能となります。そのために婦人科や美容系クリニックでは、人工のエストロゲンを使ったホルモン補充療法がおこなわれています。また、植物性のエストロゲンと呼ばれているイソフラボンを摂取することも、女性の薄毛対策として有効とされています。イソフラボンは、サプリメントで摂取することもできますし、育毛剤で頭皮に直接浸透させることもできます。ただし髪は、過剰なヘアケアやヘアセットで刺激を多く与えることでも抜けやすくなります。したがって豊かな髪のためには、上記の薄毛対策だけでなく、刺激を与えないようにする努力も必要と言えます。さらに、睡眠不足やストレスなどに注意することも大事です。

若いときから本格ケアを

シニア男性

将来の薄毛を防ぐためにも、若くから育毛を始めることをおすすめします。20代から生活習慣、頭皮ケアなどに気を配って、30代以降もフサフサを維持しましょう。すでに薄毛が始まっている方も、適切なケアを行ってポジティブ思考を維持してください。やるべき対策を行っているなら、不安要素は頭から消すべきです。

More Detail

女性の薄毛と女性ホルモン

育毛剤

女性の薄毛の原因は、女性ホルモンの働きが悪くなることにあります。そのため、女性ホルモンをサポートする成分が配合されている女性用育毛剤の使用により、改善されやすくなります。薄毛は、特に50歳前後の更年期に生じやすくなります。そのため女性用育毛剤は、その前から使用を開始しておくことが大事です。

More Detail